年々増えてきている害虫被害【南京虫駆除は専門家に依頼しよう】

MENU

作業員

シロアリ駆除の必要性

シロアリは住宅を傷つけるなど、時には深刻な被害をもたらします。そのため、早い段階でシロアリ対策を講じておく事が大切です。自分で対処できない時は迷わず専門の業者に依頼する事で確実に駆除を行えます。

詳しく見る

トコジラミ駆除の方法

南京虫

薬剤を使わない

最近、検索エンジンの項目で、南京虫というワードが増えています。実際に南京虫の被害に遭った人による検索数が、上昇の一途をたどっていると推測されます。南京虫が国内で増えている背景には、海外からの持ち込みの増加と温暖化による影響が考えられます。南京虫は主に東南アジア地域で発生し、荷物に混じって国内に持ち込まれます。そして、日本の環境に順応した個体が増えつつあるのです。南京虫は非常に厄介な虫です。夜行性である上に、体調2ミリから5ミリと小型で、被害を確認してもその元凶を探し出すのは非常に困難です。そのため、南京虫の被害と認知するまでには時間が掛かります。そして、その時点では、害虫の数も結構増えているのです。害虫の存在を確認したら、なるべく早い段階で南京虫駆除を依頼することが得策です。南京虫駆除は、個人の力では限界があります。最近の南京虫は、殺虫剤が効かないタイプが多くなっています。その理由のため、プロによる南京虫駆除には、バボナやジクロルボスなどの強力な薬剤が使用されます。ただ、人の生活環境にこのような薬剤を散布するのは現実的ではありません。そこで、薬剤散布による健康被害が心配だという人には、別の方法も用意されています。それは、瞬間冷却剤をスプレーする方法です。氷点下になる冷却剤を散布することで、殆どの個体を死滅させることができます。ソファやベッド、子供部屋にはこの方法がお勧めです。一方、クローゼットなどの人の出入りが少ない場所には薬剤散布もお勧めです。冷却剤と薬剤との併用で、南京虫駆除は完全なものとなります。

イタチ

屋根裏に侵入することも

イタチは小さな動物ですが、侵入されると様々な被害が予想されますし衛生面でも良いとは言えません。忌避剤などの追い出しも試してみたいですが、うまくいかない場合は無理をせず専門の駆除業者に依頼することも考えてみましょう。追い出しはもちろん、再発を防ぐための作業も依頼しておくことがおすすめです。

詳しく見る

鳩

早めの対応が大事

ベランダに鳩が寄りつくようになったら早めに対策をとらないと、衛生面からも良くない状態を招きかねなくなります。その際は中途半端にならないように、しっかりとしたノウハウがある専門的な業者を見つけて依頼しましょう。

詳しく見る

南京虫

早めの対策が効果的

南京虫は市販の殺虫剤が効きにくいとされていますが、駆除のためには熱湯洗濯や掃除器などの根気良い対策が必要です。数を増やしてしまうとそれだけ対策も難しくなりますので南京虫駆除はプロへの依頼も検討してみましょう。

詳しく見る

シロアリ被害

雨漏りや水漏れに注意

シロアリ対策では生息しづらい環境を整えることが大事ですので雨漏りや水漏れはできるだけ早く直しておきましょう。家の周りに廃材を置く、換気口を塞ぐこともシロアリを寄せ付けることにつながりますのでこちらも対策をしておきたいところです。さらに定期的な点検も行うとより効果的です。

詳しく見る

Copyright© 2018 年々増えてきている害虫被害【南京虫駆除は専門家に依頼しよう】 All Rights Reserved.