年々増えてきている害虫被害【南京虫駆除は専門家に依頼しよう】

MENU

屋根裏に侵入することも

イタチ

再発を防ぐ工夫も行おう

イタチは身近な野生動物ですが、時には民家に侵入することもあり、その場合は様々な被害があります。イタチは天井裏に侵入することが多いですが、夜行性ということもあり、足音などの騒音に悩まされることになりますし、家に入り込まれると食品を齧られる、断熱材を齧られるなどの被害も発生します。さらに、糞尿で不潔となりますしノミやダニなども媒介しますので衛生面も気になるところです。そしてニワトリなどの家畜がいる場合は家畜に被害が及ぶ可能性もありますので、駆除は早めに行いましょう。イタチは小さな動物ですが、それでも野生動物ですのでうかつに近づくと危険を伴うこともあります。忌避剤ならイタチに触れることなく追い出すことができますので、まずはこうした市販の商品での駆除を試してみましょう。自力でのイタチ駆除がうまくいかない場合は無理をせず専門の駆除業者に依頼することがおすすめです。害獣駆除業者は様々な害獣の性質をよく理解しており、効果的な追い出しを行ってくれます。業者が行う駆除方法はイタチが嫌う臭いを使った追い出しもありますし、時には捕獲器による捕獲が行われることもあります。作業前にはどのような作業が行われるのかをよく確認し、見積りも取っておくと安心です。一度出て行っても帰ってくる可能性がありますので侵入口は金網などで塞いでおきたいですが、害獣駆除業者はこうした作業も行ってくれますので再発防止のためにも依頼しておくことがおすすめです。

Copyright© 2018 年々増えてきている害虫被害【南京虫駆除は専門家に依頼しよう】 All Rights Reserved.